太陽光発電ローン審査に通るためのポイント | ソーラーパネルの羽

HOME » ソーラーパネルについて » 太陽光発電ローン審査に通るためのポイント

太陽光発電ローン審査に通るためのポイント

太陽光発電システムの導入に充てるためのローンを提供している金融機関もあります。
高額なシステム設置のためには、ローンを組むという方法も有効でしょう。
しかし、太陽光発電のソーラーローン審査は通過しにくいという特徴もあります。

太陽光発電ローンの審査を通過しやすいか、通過できないのかは、ローンを組む人の所得や年齢などが関係しています。
どの金融機関であれば通過しやすい、通過しにくいという部分も、人それぞれです。
太陽光発電ローンに限らず、ローンを組む際の審査基準は同じなのです。

まずは審査を通過しにくい人の特徴から見て行きましょう。
他の消費者金融や金融機関からお金を借りている場合、太陽光発電ローンの審査は通過できない可能性が高いです。
クレジットカードのリボ払いを行っている人も注意をしましょう。
リボ払いの期間が数か月先までという場合には良いですが、完済の予定が見えないという場合にはローンの審査を通過できない可能性があります。
使用していないクレジットカードを持っている場合、太陽光発電ローンの申請を行う前に解約しておくことがおすすめです。
ローン審査では、信用情報や勤務先、働いている年数や年収、健康状態なども審査されます。
消費者金融からの借金などは、5年間信用情報に記録が残ってしまうため、注意が必要です。
申請時に隠しても分かってしまうため、すべて伝えておく必要があります。

勤め先については、大手企業や公務員の方が太陽光発電ローンも組みやすいです。
ただし、中小企業勤務であっても、収入が安定している場合には問題ありません。
反対に、大手企業で働いていても転職経験が多い場合などではローン審査に通らないことがあります。
3年ほどは同じ会社で勤務をしていなければ、収入が安定しているとは判断されません。
太陽光発電ローンの審査は、住宅ローンやリフォームローンの審査になります。
そのため、安定した収入や借り入れの有無は重要になるでしょう。